ページ内移動用のリンクです


ひび・あかぎれ

ヒビケア軟膏a開く

質問:ヒビケア軟膏aは何才から使用できますか?
回答:生後1カ月以上を目安にご使用いただけます。
質問:妊娠しているのですが、ヒビケア軟膏aを使ってもよいですか?
回答:ひび・あかぎれ用の塗り薬は妊娠中・授乳中でもご使用いただけます。
質問:授乳中に使用してもよいですか。また、塗った手で赤ちゃんを触っても大丈夫ですか?
回答:ご使用いただけます。また、塗った手で赤ちゃん等を触っても大丈夫です。
質問:「パックリ®」割れているところ以外がガサガサしているのですが、使用してよいですか?
回答:ご使用いただけます。皮ふがガサガサする状態は皮ふに細かい亀裂(きれつ)が生じている状態ですので、症状がひどくなる前にお使いください。ただし、症状がない場合にハンドクリームのように予防的にご使用されることはおすすめできません。症状があるときに使用してください。
質問:ヒビケア軟膏aは足のひび割れなどに使用してもよいですか?
回答:皮ふに使うお薬ですので、足のひび割れにもご使用いただけます。なお、ガチゴチに硬くなったかかとなどのひび割れにはヒビケアFTをおすすめします。
質問:ヒビケア軟膏aにはステロイドは入っていますか?
回答:ステロイド成分は入っていません。
質問:ヒビケア軟膏aは水ばんそうこうではないのですか?
回答:水ばんそうこうではありません。ひび・あかぎれの症状そのものを治す外用剤です。
質問:ヒビケア軟膏aを塗った上からばんそうこうで覆ってもよいですか?
回答:ヒビケア軟膏aを塗った上からばんそうこうを貼ってもかまいません。ただし、テープの部分にクリームが付くと剥がれやすくなるので、ガーゼの部分にだけ塗るようにしてください。
質問:ヒビケア軟膏aを唇に使用してもよいですか?
回答:唇にはお使いにならないでください。唇には唇専用のものをお使いください。
質問:ヒビケア軟膏aの効果的な使い方は?
回答:水に流れるクリームですので洗うたびにこまめ(1日5〜6回を目安)に塗っていただくこと、お風呂上りに早めに塗り、手袋をはめていただくと効果が高まると思います。

ヒビケア軟膏a

内容量 15g、35g

ヒビケアFT開く

質問:ヒビケアFTは何才から使用できますか?
回答:生後1カ月以上を目安にご使用いただけます。
質問:ヒビケアFTを妊婦が使用してもよいですか?
回答:ひび・あかぎれ用の塗り薬は妊娠中・授乳中でもご使用いただけます。
質問:ヒビケアFTに尿素やステロイド成分は入っていますか?
回答:尿素は入っていません。また、ステロイド成分も入っていません。
質問:ヒビケアFTとヒビケア軟膏aはどこが違うのですか?
回答:ヒビケアFTとヒビケア軟膏aの主な違いは、次の2つです。
  1. 1.有効成分を比べると、ヒビケアFTには硬くなった皮ふの荒れをなめらかにする「ビタミンA油」が入っています。
  2. 2.「ひび、あかぎれ、しもやけ」の効能はどちらもありますが、ヒビケアFTにはさらに「ひじ・ひざ・かかとの荒れ、指先・手のひらの荒れ」があります。
ヒビケアFTはかかと・ひじ・ひざ、ヒビケア軟膏aは手指により適した製品となっています。
質問:ヒビケアFTを手に使用してもよいですか?
回答:ご使用いただけます。においやべたつきが気になる方にはヒビケア軟膏aをおすすめします。
質問:ヒビケアFTを顔に使用してもよいですか?
回答:顔にもご使用いただけます。ただし、口の横や目尻への使用は避けてください。
質問:ヒビケアFTはどれ位長く使ってもよいですか?
回答:効能の症状に改善がみられるようでしたら、ご使用いただけます。ただし、医薬品ですので化粧品的に漫然と使用するのは控えていただきたいと思います。また、症状が長引く場合は、他の原因も考えられますので、お医者さまの診察を受けてください。
質問:ヒビケアFTは何日位で効果が出ますか?
回答:個人差や塗られる場所にもよりますが、かかとの場合は皮ふが厚いので、2週間くらいは様子をみてください。効果があるようでしたら、そのまま様子を見ながらご使用ください。
質問:ヒビケアFTは、1日何回まで使ってよいですか?
回答:1日数回の目安は、5〜6回になります。症状に合わせて適宜増減してご使用ください。症状が酷いときはこまめに、良くなって来れば少なくしていただければよろしいです。

ヒビケアFT

内容量 20g

ヒビケアプリベント開く

質問:ヒビケアプリベントの特長を教えてください。
回答:ひび割れを予防する3つの作用(PV処方:血行促進成分、抗炎症成分、機能性保湿成分*配合)で、繰り返される肌ダメージを防いでお肌をすこやかに保ちます。
*ヒアルロン酸ナトリウム(2)、濃グリセリン、ローズヒップ油、ハイビスカスエキス(2)、サクラ葉抽出液
質問:ヒビケアプリベントのおすすめの使い方を教えてください。
回答:使用シーンに制限はございませんので、お肌のお手入れとして毎日お使いください。特に冬の間は乾燥や炊事等によりお肌がダメージを受けやすいので、ひび・あかぎれの予防のためには、シーズン前からこまめにお使いください。スーッと肌になじむので、日中、夜間問わずお使いいただけます。
質問:ヒビケアプリベントを塗った手で調理しても大丈夫ですか?
回答:口に入っても問題はありません。ただし、においが気になる場合や、クリームの成分が食品に付くことが気になる場合は、石鹸で手を洗ってから調理されるとよろしいです。
質問:ヒビケアプリベントを開封したあとは、どのくらい使用できますか?
回答:使用期限内であれば、開封後は6カ月を目安にご使用いただけます。
質問:航空便で外国に送ることはできますか?
回答:アルコールを含まないので、郵送は可能です。ただし、国によっては郵送することが難しい場合がありますので、ご確認ください。

ヒビケアプリベント

内容量 20g(数量限定品)、60g

ヒリギレ軟膏開く

質問:ヒリギレ軟膏にはステロイドは入っていますか?
回答:ステロイド成分は入っていません。
質問:ヒリギレ軟膏は、どれくらい使用すればよいですか?また、長期間使ってもよいですか?
回答:ヒリヒリ切れの症状には、1週間以上ご使用いただくことをおすすめします。なお、ステロイド成分を配合していませんので、症状があるうちはお使いいただいても構いません。冬の間は、乾燥や炊事等により症状がくり返すことがありますので、症状に合わせて早めの治療を心がけてください。
質問:ヒリギレ軟膏は、顔に使ってよいですか?
回答:顔にもご使用いただけます。ただし、唇にはお使いにならないでください。唇専用のものをお使いください。
質問:ヒリギレ軟膏を塗った手で調理しても大丈夫ですか?
回答:多少口に入っても大きな問題はないお薬ですので、大丈夫です。においが気になる場合や、成分が食品に付くことが気になる場合は、水洗いで落ちる成分なので、手を洗ってから調理されることをおすすめします。
質問:ヒリギレ軟膏は、手湿疹にも使えますか?
回答:手湿疹の効能はありませんので、おすすめしていません。病院受診をおすすめします。
質問:ヒリギレ軟膏のクリームの色は何色ですか?
回答:黄色のクリームです。
質問:ヒリギレ軟膏を開封したあとは、どのくらい使用できますか?
回答:使用期限内であれば、開封後は6ヵ月を目安にご使用いただけます。
質問:ヒリギレ軟膏は妊娠中・授乳中でも使えますか?
回答:妊娠中・授乳中でもご使用いただけます。

ヒリギレ軟膏

内容量 15g、35g

商品についてのお問い合わせ

お客様から頂きました貴重なご意見・ご質問はより良い商品の提供に活かして参ります。

お電話 池田模範堂お客様相談窓口 076-472-0911 受付時間:9:00〜17:00/月〜金(祝日を除く)

お手紙 〒930-0394 富山県中新川郡上市町神田16番地 株式会社池田模範堂 お客様相談窓口 宛