ページ内移動用のリンクです


皮ふ炎情報館しっしん(湿疹)

病状

症状的には、かゆみがあり、赤くはれたり、ぶつぶつができたり、水ぶくれができたりするものを湿疹といいます。経過により、急性湿疹、慢性湿疹といい、できる部位により、頭部湿疹、顔面湿疹、手湿疹などといい、年齢により、乳児湿疹、小児湿疹、老人性湿疹などと分類されています。

原因

原因はいろいろあり特定はできません。

治療

治療方法としては、まずはかゆみを抑えることが大切です。メントールやカンフル等スーッとする成分を配合していないムヒ・ベビー液体ムヒベビーをやさしく塗布することをおすすめします。はれやぶつぶつがひどくかゆみも強い場合は抗炎症作用の強いステロイド成分やかゆみを抑える抗ヒスタミン薬等を配合しているムヒアルファEXムヒアルファSⅡ液体ムヒS2aがおすすめです。また頭部湿疹には、ステロイド成分や抗ヒスタミン薬等を配合し、頭に使いやすい容器を採用したムヒHDがおすすめです。


  • ブランドサイト一覧
  • 肌トラブル情報館
  • MUHIの情報館
Get ADOBE READER

PDF形式のファイル閲覧には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は最新版のソフトウェアをダウンロードの上、ご覧ください。

AdobeReader(無料)をダウンロード