ムヒAZ錠

飲む かゆみ・はれ治療薬 ムヒAZ錠ブランドサイトへCMギャラリー

セルフメディケーション 税 控除対象

商品名
ムヒAZ錠
医薬品分類
第2類医薬品
内容量
12錠
希望小売価格
1,080円(本体価格1,000円)
説明文書
ダウンロード
(PDF:720KB)
特長 開く
第二世代の抗ヒスタミン薬「アゼラスチン塩酸塩」配合
「抗ヒスタミン作用」だけでなく、「抗アレルギー作用」、「抗炎症作用」を併せ持つ第二世代の抗ヒスタミン薬である「アゼラスチン塩酸塩」を配合。第一世代の抗ヒスタミン薬と比べ効果面だけでなく眠気などの副作用面も改善されています。
1回1錠で12時間長く効く
用法は、1日2回。「日中のあっちこっち広がる我慢できないかゆみには朝飲む」「ぶり返すかゆみで眠れない、朝起きると掻きむしっていたなどのつらいかゆみには就寝前に飲む」など、あらゆるシーンに対応できます。
塗り薬では対応しきれない広範囲のかゆみ・はれに効く
内服薬なので、全身に作用し、塗り薬では対応しきれない広範囲のかゆみ・はれに効きます。
便利な個包装タイプ
個包装されていますので、保管やピルケースなどに入れての携帯に便利です。
効能 開く
  • じんましん、しっしん・かぶれによる次の症状の緩和:皮ふのはれ、かゆみ
  • 花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる次のような鼻のアレルギー症状の緩和:くしゃみ、鼻みず、鼻づまり
用法・用量 開く

成人(15才以上) 1回1錠を1日2回、朝食後及び就寝前に服用してください。

有効成分(100g中) 開く
  • アゼラスチン塩酸塩(2mg)
    アレルギー症状の原因となるヒスタミンやロイコトリエンなどの作用を抑えて、皮ふや鼻のアレルギー症状を緩和します。

添加物として乳糖、セルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、無水ケイ酸、クロスCMC-Na、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、タルク、酸化チタン、マクロゴールを含有します。

よくあるご質問

質問:妊娠しているのですが、ムヒAZ錠を飲んでもよいですか?
回答:妊娠または、妊娠していると思われる方は服用しないでください。
質問:授乳中ですが、ムヒAZ錠を飲んでもよいですか?
回答:授乳中の方は服用しないでください。または、服用する場合は、授乳を避けてください。
服用後は、24時間以上経ってから、少し搾乳し廃棄した後、授乳を再開してください。
質問:虫刺されによるかゆみに飲んでよいですか、効果はありますか?
回答:効能にないのでおすすめできません。
質問:ムヒAZ錠を飲んで、乗物又は機械類の運転操作をしてもよいですか?
回答:乗物又は機械類の運転操作をする場合は、服用しないでください。または、服用する場合は、乗物又は機械類の運転操作をしないでください。眠気等があらわれる場合があります。
質問:ムヒAZ錠で皮ふ症状がよくなっている場合は飲み続けてもよいですか?
回答:じんましん、湿疹・かぶれなどの皮ふ症状がよくなっている場合は、継続してもかまいません。ただし、症状の改善が見られても、くり返し症状が起こるなど1週間以上症状が持続する場合は、医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。
質問:ムヒAZ錠はアレルギー性鼻炎にも効きますか?
回答:アレルギー性鼻炎の効能もありますので、お使いください。
質問:ムヒAZ錠は服用後、どのくらいで効いてきますか?
回答:個人差はありますが、服用後、30分~1時間で効いてきます。
質問:ムヒAZ錠を子供に飲ませてもよいですか?
回答:用法・用量をご確認ください。15才以上の成人用のお薬です。15才未満のお子さまには服用しないでください。

飲むかゆみ・はれ治療薬の商品一覧を見る