ページ内移動用のリンクです


東日本大震災 支援について

東日本大震災でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被災された方、そのご家族、ご親類の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

当社の復興支援活動

2011年

  • 3月17日 義捐金 1,000万円(中央共同募金会に寄託)
  • 3月23日 災害義捐物資 キズテープ3万個及び解熱かぜ顆粒3万個富山県を通じ寄付
  • 3月25日 社員から寄せられた衣類、食品等を富山県を通じ寄付
  • 4月1日 社員から寄せられた募金を北陸銀行に寄託
  • 6月〜8月 製品販売1本あたり1円、総額1,000万円強を復興資金とした。
    【内訳】
    宮城県漁業協同組合閖上支所のアカガイ漁新船復興基金
    (同所の赤貝は高級ブランドとして知られています)
    宮城県名取市閖上地区の復興桜里親
    宮城県名取市観光物産協会にテント寄贈
    宮城県石巻市立荻浜保育所に遊具寄贈
    他、社員の東北産品消費推進費として

持ち主のご厚意により、弊社ロゴを表示頂きました。(画像:新造アカガイ漁新船1号)

2012年

  • 3月11日 閖上地区復興の集い(追悼イベント)の絵灯篭用の絵を贈る。
  • 9月〜10月 岩手、宮城、福島への旅行を促す社内キャンペーンを実施。

閖上地区では1000人近い方が亡くなりました。
2012年復興の集い(画像:絵灯篭によって浮かび上がる絆の文字)。
弊社社長も現地を訪れ、被害の甚大さを体感。

  • 11月 (社)名取市観光物産協会へスマートフォンアプリのバナー広告協賛。
    (掲載期間:2013年1月〜2014年3月まで)

2013年

  • 3月 閖上地区復興の集い(追悼イベント)の絵灯篭用の絵274枚を送付。
    社員4名が、宮城県名取市閖上を視察し、閖上中学校で行われた追悼式典へ参加。

    3月10日のイベント当日、閖上中学校から日和山まで1.2kmの道に3,000個の絵灯篭が並べられました。

  • 9月 社員に宮城県名取市閖上への訪問を促す社内キャンペーンを実施。
    他岩手、宮城、福島県の名産品購入を促すキャンペーンを実施。
  • 12月 宮城県名取市 ゆりあげ港朝市協同組合が行った、
    「はんじょう募金」活動に10万円寄付。
    社内で有志を募集し、37名が協力しました。

2014年

  • 3月 閖上地区復興の集い(追悼イベント)の絵灯篭用の絵249枚を送付。
    宮城県名取市閖上地区の閖上小学校跡地にて、東日本大震災の犠牲者の追悼イベントに参加。
    当社から社長含む13名がボランティアとして参加。
    運営のお手伝いや、温かい飲み物の提供を行いました。

2015年

  • 3月 閖上地区の追悼イベントに灯篭絵251枚を送付。
  • 11月 2011年に名取市へ寄贈したテントのうち、閖上さいかい市場で常設されていたものを老朽化に伴い更新しました。市場の要望に応えテント地は赤色に。

2016年

  • 3月 3.11なとり・閖上追悼イベント2016に灯篭絵320枚を送付。

2017年

  • 2月 3.11なとり・閖上追悼イベント2017に灯篭絵265枚を送付。