「ムヒのキズパッド」特長解説

NEW キズを早くきれいに治すハイドロコロイド絆創膏 ムヒのキズパッド

ムヒのキズパッドならではの3大特長! 【特長1】 パッド全面がハイドロコロイド素材! 大きなキズも小さなキズもしっかり覆います! パッド全面がハイドロコロイド素材のため、大きなキズもしっかり覆うことができ、いろんな部位のキズにお使いいただけます。 【特長2】 薄型で透明性のあるパッド 薄型でしなやかなパッドのため、ひじやひざなど関節部分にお使いいただいてもしっかりフィットしはがれにくい仕様です。 さらに、パッドをはがすときも痛くありません。透明性も高く、キズの治る過程が確認しやすくなっています。 【特長3】 アンパンマンのかわいいイラスト入り! パッドはアンパンマンのイラスト入りです。キズで痛がっているお子さまにアンパンマンが元気と安心をあたえ、嫌がることなく長時間はがさずに貼ってくれます。
湿潤療法(モイストヒーリング)

キズができると出てくる体液(滲出液)の中にたっぷり含まれる「キズを治す成分」をムヒのキズパッドが吸収・保持することにより、白く膨らみ、傷口に潤いを保ちます。これにより自然治癒を早め、キズを早くきれいに治します。

水道水で傷口を洗い、ムヒのキズパッドを貼付します。しばらくすると、傷口から出た体液を吸ってパッドが白く膨らみます。(画像③)

1日1回はパッド表面からキズの状態(痛みがひどくなる等悪化していないか)とパッドの状態(滲出液が多く、パッドから漏れたり汚れたりしていないか)を観察してください。キズが悪化していなければ、新しい皮ふが再生され、キズがきれいに治っていきます。パッドを貼り替えるたびに傷口がだんだん小さくなり、傷口からの体液も減少し、白い膨らみも小さくなっていきます。
※お子さまには、2~3日に1回は貼り替えをおすすめしています。

※3才以上の小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。

貼付前

● 傷口を水でよく洗い、水気をふき取って清潔にしてください。
● 出血をともなう場合は止血してください。

貼付時

ゆっくりと開封して取り出してください。

両手で約1分間温めると肌なじみがよくなります。

キズパッドを左右にぐっと引き、剥離紙をはがしてください。

キズパッドの中央に傷口があたるように貼り付けてください。

手のひらで約1分間押さえて温めると均一に確実に密着させられます。